製缶加工技術

当社では、パイプ材やアングル材、チャンネル材を切り出し、主に溶接加工によってフレーム構造を創り出す「製缶加工技術」を得意としています。

ステンレス、鉄、アルミ製の架台や躯体、筐体、台車などの製作を承っています。

ステンレス製の場合は溶接後のビードカット及びバフ研磨(標準は#400仕上)での対応が可能です。
もちろん、ビードカット無しでの酸洗いでの対応も可能です。

鉄の場合は、組立後の塗装処置まで対応しています。
2mを超える比較的大物まで焼付塗装可能です。

また、精密部品の取付面などには、機械加工による面出しや、穴あけ加工も一貫して承っております。

溶接だけでなく、一部リベット締結を組合わせる事で、より効率的な構造もご提案する事が可能です。

架台

架台

躯体

躯体

筐体

筐体

台車

台車

架台・躯体・筐体・台車等の製作例

株式会社小川製作所では製缶加工技術を活用して、様々な架台や装置の躯体・筐体、台車などの製作を行っています。

理化学装置躯体

大型架台

【材質】 鉄
【処理】 焼付塗装
【特徴】 上下二段分割構造
     精密部は機械加工処理

理化学装置架台

ステンレス架台

【材質】 SUS304
【処理】 バフ研磨(#400)
【特徴】 接合部は全周溶接

ステンレス台車

ステンレス台車

【材質】 ステンレス(SUS304)
【処理】 バフ研磨(ヘアライン)
【特徴】 食品工場用キャスター付

トライクカーゴ

カーゴ

【材質】 ステンレス(SUS304)
【処理】 バフ研磨(#400)
【特徴】 実機に合わせた改造パーツ

多機能台車

多機能ローラー台車

【材質】 鉄+ステンレス(SUS304)
【処理】 バフ研磨、外装は装飾パネル
【特徴】 ロック機構、測量機構などの多機能付

冷却コイル

冷却コイル

【材質】 ステンレス(SUS304)
【処理】 ビードカット+酸洗い
【特徴】 パイプ曲げ品を繋ぎ合わせてのコイル製作


TOKYOステンレス加工
TOKYO精密機械部品
TOKYO機械設計開発
株式会社小川製作所 ロゴ