日本の経済統計と転換点
配当金 推移 企業規模別
118 利益は事業のため?配当のため?

デフレの中、売上高が変わらなくても、空前の当期純利益を稼ぐことができるようになった日本企業ですが、その分配としての配当金と社内留保について着目してみます。比較的社内留保に回しやすい中小零細企業に対して、大企業はやはり株主の意向も多く利益の多くを配当金に回しているようです。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
法人企業 損益 付加価値分配
005 内部留保は衰退への道? まとめ編

企業の売上が伸びないながらも、利益が増大し、内部留保と配当金が増え続けている状況がわかってきました。一方で抑制されているのが、他ならぬ労働者の人件費ですね。企業活動の粗利である付加価値の分配の内訳を見る事で、その事を確認してみましょう。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
法人企業 損益 純利益内訳
004 内部留保は衰退への道? 損益編

サラリーマンが貧困化する一方で、企業はむしろ資産が増え続けています。何故このような状況になっているのでしょうか。年毎の収支の状況を詳細に見る事で、その謎に迫ります。

続きを読む