新しい装置や機械、治具の設計、開発全般をお手伝いいたします。

3D CADを駆使しての設計が可能ですので、随時ご要望に添えているかをご確認いただきながら開発を進めることが可能です。

また、現物はあるけど図面がないといった場合に、現物を3Dデータ化し製作可能な図面まで作成する”リバースエンジニアリング”も承っています。

直接「TOKYO機械設計開発」サイトへ

当社では、設計・開発・技術支援の事業を「TOKYO機械設計開発」という事業名にて運営しています。

機械開発支援

新しい機械製品や機械装置等のアイディアを製品化するまでのあらゆるプロセスで、技術サポートをいたします。

製品(プロダクト)の開発全般も一貫して対応させていただけますし、試験や実験の装置、生産設備用の治具などの用途や、設計だけ、試作だけなどの部分的なお手伝いも可能です。

製作手法を加味した提案書やプレゼンテーション用資料の作成から、試作・量産、更には各種解析、試験要領の立案・実施まで対応いたします。

3D設計

お客様のイメージを「カタチ」にするのが当社の仕事です。

3D 設計によって、お客様のイメージを「見える化」し、立体的に形状と機能を視覚的に把握頂き、ともすると分かりにくい技術的な課題についても直感的に理解できるように努めています。

リバースエンジニアリング

図面を逸失した製品を復元する場合、海外製品を国産化したい場合など、現品を測定し、図面化することで製造を可能とすることができます。

3Dスキャナを利用した3Dデータ化はもちろんですが、三次元測定器などの精密測定の上、使用上の条件を加味した図面化が可能です。また、測定のみのお手伝いもさせて頂きます

本来、モノづくりを本業としている当社だからこそ、「実際に作れる」リバースエンジニアリングが可能です。
モノを作るために必要なポイントを押さえた上で、最終的な製作図面を作成いたします。

よくある質問

よくある質問に対する、Q & Aをまとめました