ものづくりジャンクション 第2回

ものづくりジャンクション第2回

ものづくりジャンクションとは

 TOKYO町工場HUB(町HUB)は、東京理科大学の佐々木信也教授(工学部  機械工学科 トライボロジーセンター長)とのコラボレーションを実現し、東京理科大学の学生を対象にした「ものづくりジャンクション」プログラムを全3回シリーズで開催致しました。

学生たちが、葛飾区の町工場で働く「ものづくりのプロ」との交流を通じて、新しいつながりや気づき、化学反応が起こることを期待して開催され、株式会社小川製作所はそのパートナーとして参加させていただきました。

プログラムの概要

ものづくりジャンクション第2回は葛飾区の立石・四つ木地域にある町工場を巡るプログラムを2017年9月27日に実施しました。

東京理科大学工学部の佐々木研究室(佐々木信也教授)の研究生19名を中心に、総勢26名(外国人1名)が参加しました。

町工場が集積する葛飾区の歴史と街並みを歩きながら学び、町工場の人々との対話を通じて、地域とモノづくりに触れる半日の日程です。

3つのグループに分かれ、当社も1つのグループの案内役として各企業を回りました。

それぞれの特徴ある事業内容に触れ、製造業での仕事のイメージも掴んでもらえたようです。

訪問の受け入れをしていただいた企業各社に改めて御礼申し上げます。

訪問先の企業

1. 機械製作

トーマス科学器械株式会社:http://www.tomasu.co.jp/index.html

有限会社樋口工作所:http://www.higuchi-k.com/index.html

2. 切削加工

有限会社ミツミ製作所:http://www.mitsumi-seisakusyo.co.jp/

3. 伝統職人

八重樫打刃物製作所:http://muneaki.net/

TOKYO町工場HUBとの連携

この取り組みは「TOKYO町工場HUB」との連携により実現いたしました。
同社による詳細な記事も是非ご覧ください。

株式会社小川製作所 ロゴ